会社情報

MESSAGE

代表挨拶

私は父親をがんで亡くしたことで、研究者の道を志しました。
父の死により、早くにこの世を去る人の無念を間近で感じ、残された家族のやりきれない想いや辛さも自身で痛感しました。そして、今なお、がんによって、つらい想いをされている方々が世界中にたくさんおられるという現実があります。
そんな想いをされる方をこの世界からなくすために私は研究者になりました。「1日でも早く”がんは治る病気”にする」ことだけを考えて研究を続けてきました。
その中でウィルス療法に出会い、目標への活路を見出しました。この療法は、がん細胞だけで増殖するウィルスを感染させて直接同細胞を破壊します。さらに、患者の体内の免疫細胞を活性化し、転移先を含む全身の抗がん効果を高めることも可能です。
今後も引き続き開発を進め、1日も早く新療法として実用化を目指していきます。

代表取締役 中村貴史

学歴
97 年 鳥取大学医学部卒業
01 年 博士号(生命科学)取得
経歴
02 年 Meiyo Clinic(米国)研究員
09 年 東京大学医科学研究所特任准教授
12 年~ 鳥取大学医学部准教授

PROFILE

会社概要

弊社は鳥取大学医学部 准教授の中村をチームリーダーとして、「がん撲滅」という高邁な使命を掲げて設立しました。中村は日米での長年の学術研究を通じて独自のウィルス設計・作製技術やノウハウを蓄積しており、これらの知見を活用して更なる革新的ながん治療ウィルスの開発を行っています。現在は二人に一人ががんになると言われる時代(罹患率50%)です。がんウィルス療法は、がんの三大療法(化学、放射線、外科)に続く、第四の療法(免疫療法等)に位置づけられ、世界中で臨床試験が実施されています。弊社が開発した新規ウィルスが起点となり、多種多様ながんのがんウィルス療法の治療薬が国内外の製薬企業との戦略的提携のもとで開発・製造・販売に成功することで、弊社の使命である「がん撲滅」に大いに貢献することができると考えています。

会社名 株式会社エボルブ・バイオセラピューティクス
設立日 2019年2月14日
資本金 9,050万円
代表者 代表取締役 中村 貴史
TEL 0859-46-0790
FAX 0859-38-7552
MAIL info@evolve-biotherapeutics.co.jp